Event

参加する

外部講師イベント
2022.09.23

【10/2(日)開催】Wacom×tsukurun ねんどをこねるように自由に3Dモデルを作ろう

群馬県と世界的ペンタブレット企業Wacomが初めて連携して、コラボ企画を実施します。
クリエイティブ人材育成を目的に、経済産業省の事業にも登録されている「みらいのおねんど教室」(3Dモデル制作体験&発表会)の「かえで先生」を講師に迎え、子どもたちに体験してもらいます。
3DCG技術に触れたことがない子どもたちでも、直感的に操作・制作できるデバイスを使用することで、自然と想像力や自ら考える力が育まれます。

今回のイベントでは普段tsukurunでは使えない3DCG制作ソフト『ZBrush』を使用し
Wacomのペンタブレットを使って3DCGモデル制作体験をします。
いつもと違った感覚で3DCGに触れてみてはいかがでしょうか?
画像のような人型のモデリングができるので、作りたい二足歩行の3Dモデルをイメージしておこう!


▼概要▼
・タイトル:Wacom×tsukurun ねんどをこねるように自由に3Dモデルを作ろう
・日時:2022/10/2(土) 第1回 10:30~13:00 第2回 14:00~16:30
・内容:①3DCG制作ソフトでモデリング
    ②3Dモデルに色塗り
    ③3Dモデルにモーション付け
    ④制作した3Dモデルについてプレゼンテーション
・費用:無料
・対象:群馬県内に在住または在学している小学4年生~中学3年生
    ※初めて来館する方はメンバー登録が必要です。
・定員:各回10名


▼注意事項▼
・内容は予告なく変更となる可能性がございます。
・録音・録画は禁止です。
・イベント参加時の様子がホームページやSNS、メディア等に掲載される可能性がございます。

▼株式会社WACOM概要▼
ペンタブレットや液晶タブレットなどの機器などの分野で、国内シェア9割を超えるリーディングカンパニー業。1995年に世界シェアトップとなって以降、ペンタブレット業界を先導している。


▼講師紹介▼
・講師:かえで先生 氏(株式会社SonoSaki、3Dデジタル彫刻家)
・講師略歴:3DCG制作の他、自主制作を行う現役3DCGアーティスト。3DCG・CAD関連制作会社で、クリエイター・講師業を経験した後、株式会社SonoSakiを夫婦で設立。


▼みらいのおねんど教室概要▼
みらいのおねんど教室は、3DCG×テクノロジーを活用したデジタルものづくりを通じて、子供だちが自ら考え、形作りながら想像力や論理的思考力、空間認識能力を育むことが出来る教室です。ペンタブレットを使って、まるでパソコンの中で粘土をこねるかのように自分の思い描くカタチを自由自在に制作することができます。

▼参加申し込みフォーム▼
https://forms.gle/1jstq33ukDQTn7nDA
※応募完了メールが届かない場合は迷惑メールをご確認ください。

電話で申し込み
027-225-2215
電話で申し込み
027-225-2215

新着情報