建築家

藤野高志

Takashi Fujino

経 歴
1975年群馬県生まれ。1998年東北大学工学部建築学科卒業。2000年東北大学大学院都市・建築学博士前期課程修了。清水建設株式会社本社設計本部、はりゅうウッドスタジオを経て、2006年生物建築舎設立。現在、成安造形大学客員教授。前橋工科大学、東洋大学、武蔵野大学、お茶の水女子大学、大阪公立大学非常勤講師。2013年日本建築学会作品選集新人賞、2017年SDレビュー朝倉賞など受賞多数。
コメント
建築の設計は楽しく、怖いものです。
三次元空間を空想し模型や図面で表現する。そんなこどもの工作みたいに純粋な喜びがある一方で、雨風をさけ、暑さ寒さから身を守る、安全で健康な場所をつくる責任を負います。お金の使い方も工夫が必要です。
でも本当に怖いのは、人間のために考えて作った建築が、ときに外の環境から人間を守り過ぎてしまうことです。毎日の暮らしの中で自分が身の回りへの関心を失っていると感じるとき、その原因は建築にあるかもしれません。ここはどこか、今はいつか、そんなあたりまえのことを感じさせてくれるのも、また建築の力だと思います。
建築は人の日常を形作ってしまう、その楽しさと怖さを抱えながら設計をしています。

Work

01
02
03
04

その他のクリエイター

  • 小阿瀬 直

    Sunao Koase